今回は、埼玉県川越市 (さいたまけんかわごえし) に、お邪魔 (じゃま) しています♬

 

まだ、道の (なか) ば・・・必ず!この道を (きわ) めてみせる!

そんな思いを胸に、次の目的地に出発です

川越までの空路(2021.10.11)

時間の許す (かぎ) り!まだまだ、成長して行きます!

 

目当 (めあ) てのご飯屋さんに行くまでに、川越の街並 (まちな) みを歩いたのですが、

小江戸 (こえど) 景観 (けいかん) (そこ) なわないように、イタリアンのお店も、昔ながらです

小江戸川越のイタリアン店(2021.10.11)

カフェでさえ、こんな感じ(驚)

小江戸川越のCafé(2021.10.11)

川越の町は、繁華街 (はんかがい) のような (にぎ) やかな景色と、

昭和の風情 (ふぜい) が残る街並みが、 (とな) り合うように融合 (ゆうごう) していて、

大都会の一角 (いっかく) だけ、昔にタイムスリップしたような感覚になります(驚)

※この記事の後半に、繁華街の方の街並みも紹介しますね♬

 

うなぎが有名みたいなので、今回は人気店として掲載 (けいさい) されていた、

「うなぎ 小川菊 (おがきく) 」さんに決めました!

うなぎ 小川菊の店舗前

【店舗情報】

住所:〒350-0065 埼玉県川越市仲町3-22

TEL:049-222-0034

営業時間:11:00~14:00 16:30~18:30

定休日:木曜日

ホームページ:小川菊(おがきく) (ogakiku.com)

このお店は、1807年創業で、老舗中の老舗 (しにせ) といっても過言 (かごん) ではないですよね?

※214年の歴史が受け () がれています(驚)

うなぎ 小川菊の入口

多分・・・重要な建築物に指定されている!みたいな掲示 (けいじ) があったので、

写真を撮ったと思うのですが、文字が小さくて読めません()

 

「うふぎ」?そう読む方も、居るかもしれません・・・

うなぎ 小川菊の暖簾

「うふぎ」のように見えるのですが、

1900年以前に、うなぎの「な」を「 () 」と書いていた事があり、

それを崩した文字が「ふ」のように見えるみたいです()

※その文字を今でも使っている老舗もあるのですね。

 

メニューは、こんな感じです♬

うなぎ 小川菊のメニュー

うざく:うなぎと胡瓜 (きゅうり) の酢の物

かぶと焼:うなぎの頭を焼いたもの

きも吸い:うなぎの内臓 (ないぞう) を実とするお吸い物

 

それでは、お待たせしました・・・

「うな重(上重)セット」いらっしゃ~い

うなぎ 小川菊のうな重(上重)セット

※4,000円(税込み)

かなりの豪華 (ごうか) さが、写真からも伝わってきます!

 

どうですか?タレが付いたウナギのこの光具合 (ひかりぐあい)

うなぎ 小川菊のうな重(上重)

まず、一口食べてみると・・・

コッテリした (うなぎ) に、 (そな) え付けている漬物 (つけもの) のアッサリ感が合うんです

 

山椒 (さんしょ) () ると・・・かなり風味が増しますよ♬

うなぎ 小川菊のうな重(上重)+山椒

予想以上に振り過ぎましたが、もうどうしようもありません()

 

見た目以上に、 (うつわ) が浅くて、ご飯が少な目だから・・・

無料で出来る!大盛りにしといた方が良いかも()

 

正直に言うと・・・鰻は柔らかくて美味しいけど、

静岡で食べたウナギほどの衝撃 (しょうげき) はないかな()

【関連記事】

2種類の味を堪能♬うなぎ藤田浜松店さんの蒲焼きと白焼き

うなぎの皮が入っているお吸い物は、意外と良い感じの役割を果たしてくれてgoodです

 

国産の「うなぎ」だから、柔らかいけど、食べ応えがあって、

秘伝のソースと、ご飯との相性 (あいしょう) 抜群 (ばつぐん) です

でも・・・美味し過ぎて、速攻 (そっこう) でなくなるからご注意あれw

 

定期的に行って、色んな角度から、味わってみたいな~!

そんな気持ちになる一品でした

 

それでは、ホテルまでの帰り道で見えた景色を紹介していきますね♬

小江戸川越の山車(2021.10.13)

この中には山車 (さんしゃ) が入っているのかな?

 

かと思いきや・・・街並みに、ギャグも散りばめてくれる、ユニークさよw!

小江戸川越のチャーシュー力(2021.10.13)

チャーシュー専門店やのに、

普通に「たこ焼き」が店のメインメニューやしw!

※めちゃくちゃ人通り多いけど、ツッコんで欲しいんかなあ?

 

こんな、現代アートのような新旧が融合したエリアもあります

小江戸川越の街並み(2021.10.13)

ホテルから、見える景色は、静かな日常のような街並みでした

川越東武ホテルからの景色

少し歩くと、賑やかなのにねw?!

 

最後に、今回滞在 (たいざい) しているホテルを紹介して () めくくりたいと思います♬

 

川越東武 (かわごえとうぶ) ホテル】

川越東武ホテル

【ホテル情報】

住所:〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町8-1

TEL:049-241-0111

HP:【公式】川越東武ホテル (tobuhotel.co.jp)

・部屋の広さ:5点
・部屋のキレイさ:6点
・部屋の明るさ:5点
・コンセントの位置:5点
・景色:6点
・周辺環境(便利さなど):7点
・スリッパ:使い捨て
・製氷機:各階にあり
・アルコールの自動販売機:なし

ホテルの評価もそうだけど・・・

 

Ranking

★★★★★★★☆☆☆

※あくまでも個人的な意見です。


Ranking Page

ランキングページのイラスト

MENU

Site Mapのイラスト

 

2021.10.12 mint