先週に引き続き、またまた、埼玉県 (さいたまけん) 川越市 (かわごえし) に戻ってきました♬

【関連記事】

自分へのご褒美として老舗うなぎ屋!小川菊さんで食べるうな重が疲れを癒す♡

上のリンクにも、書いているのですが、

街の新旧が上手く融合 (ゆうごう) した、川越の町を歩いていると・・・

美味しそうなお店がたくさん両サイドに立ち並んでいます!

 

その中で、今回は「うりずんの (かぜ) 」さんに、行ってみる事にしましたよ

うりずんの風の店舗前

【店舗情報】

住所:〒350-1122 埼玉県川越市脇田町6-4 尾高ビル2F

TEL:050-5485-0256

営業時間:17:00~1:00

定休日:なし

ホームページ:うりずんの風 – 沖縄家庭料理と泡盛の店 (gorp.jp)

メニューは、こんな感じ♬

うりずんの風のメニュー

沖縄料理 (おきなわりょうり) って、たまに食べたくなりませんか?

 

まず、僕が頼んだのは「ゴーヤーちゃんぷるー」です

うりずんの風のゴーヤーチャンプルー

※700円(税込み)

最近は、夏になるとゴーヤチャンプルが家庭でも登場しますが、

本場の味は、どうなんでしょうか?

 

まず印象的なのは、鰹節 (かつおぶし) 豆腐 (とうふ) のサイズ感です!

これは、僕が () (した) しんだ味と比べての話になりますが、

鰹節は使わず!豆腐も「そぼろ」みたいに、

細かくなっているものを、いつも食べています♬

 

食べてみた感じは・・・

ゴーヤの苦さを玉子 (たまご) や豆腐が、まろやかにしてくれて、

口の中で、ちょうど良いバランスを取ってくれます

 

鰹節や豆腐以外に、意外だったのはw?

使われている肉が、豚肉ではなくベーコンだった事です(驚)

 

僕はいつも、豚肉で (いた) めたゴーヤチャンプルを食べています!

※本場は、ベーコンなのかな?

 

普通に美味しいんだけど、やっぱり!

慣れ親しんだ味の方が、しっくりきますね

 

次も、沖縄料理の定番!

「ソーキそば」と「ソーキ煮」です

うりずんの風のソーキそばとソーキ煮

※880+820円(税込み)

ちなみに「ソーキ」とは、沖縄でいう「スペアリブ(豚の骨付きあばら肉)」の事です!

シンプルな沖縄そばに「ソーキ」をトッピングすると「ソーキそば」になって、

ラーメンで例えたら?チャーシュー (めん) みたいな感じです♬

って考えたら、写真右の「ソーキそば」の肉少なすぎるやろw!

※もう一つ、メニューに書いている「らふてぃ(ラフテー)」は、豚の角煮の事ですよ

 

そんなこんなで、肉の量が少なすぎるので・・・

追いソーキをした結果が、こちら!

うりずんの風のソーキそば

豚のブロック肉のコッテリさと、蕎麦 (そば) のアッサリさが、ベストな具合 (ぐあい) で合います

 

「中華そば」という目線で言うと・・・

僕の住んでいる地域は、醤油 (しょうゆ) ラーメンが有名なのですが、

初めて!ソーキそばを食べた時は、そばの概念 (がいねん) (くつがえ) され?!

こんなに美味しいものがあるのか?と、思ったぐらいです

 

その時の記憶が今でも、鮮明 (せんめい) に残っているので、

たまに、沖縄料理を食べたくなるのだと思います!

 

スープというより、うどんに近い出汁 (だし) は?全く!自己主張 (じこしゅちょう) がない薄味 (うすあじ) で、

それが逆にソーキの旨味 (うまみ) 邪魔 (じゃま) せずに、引き立ててくれるのですね♬

紅生姜 (べにしょうが) も良いアクセントになっていますよ!

 

仕事で (つか) れた体を、沖縄の思い出と共に (いや) してくれました

 

そんな僕が、滞在 (たいざい) してたホテルが、こちら!

 

【川越プリンスホテル】

川越プリンスホテル

【ホテル情報】

住所:〒350-8501 埼玉県川越市新富町1丁目22

TEL:049-227-1111

HP:公式サイト | 川越プリンスホテル (princehotels.co.jp)

・部屋の広さ:9点
・部屋のキレイさ:7点
・部屋の明るさ:6点
・コンセントの位置:5点
・景色:6点
・周辺環境(便利さなど):8点
・スリッパ:使い捨て
・製氷機:
・アルコールの自動販売機:

ホテルの評価もそうだけど・・・

 

Ranking

★★★★★☆☆☆☆☆

※あくまでも個人的な意見です。


Ranking Page

ランキングページのイラスト

MENU

Site Mapのイラスト

 

2021.10.19 mint